里山散策  植物編

もずの会で散策中に見かけた花木です

まん丸の実がかわいいです   梶の実
梶の実

梶の葉
梶の葉
梶の葉は茶道の風炉の時期(の七夕前後)、「葉蓋点前」に使います
釜の横に置く「水指(みずさし)」の蓋の代わりに木の葉(梶、桐、、蓮、蕗など)を
使って薄茶を点てる点前です

ノブドウ まだ色づいていません
のぶどう

シバグリ 豊作ですね
シバグリ

ツユクサとサオトメバナ(ヘクソカズラ)
ツユクサ&ヘクソカズラ

キョウチクトウ 赤花
キョウチクトウ

スポンサーサイト

ビワイチと歌碑巡り 番外編

歌碑巡りの最終版です
今津港のすぐそばには「琵琶湖周航の歌資料館」があります

この花はヒツジグサ(スイレン科スイレン属の水性多年草スイレンの一種)
2017.08.01撮影
ヒツジグサ
資料館で育てられているヒツジグサです
「琵琶湖周航の歌」の原曲である吉田千秋作曲「ひつじぐさ」にちなんで・・・

資料館入ってすぐ左上に全歌詞が書いてあり、(ノーベル物理学賞受賞者の)
江崎玲於奈 筆とあります
資料館
長野県諏訪湖畔にも「琵琶湖周航の歌」歌碑があり、それを
揮毫されたのも江崎玲於奈さん   諏訪湖に琵琶湖???
というのは、作詞者の小口太郎さんは長野県岡谷市出身で
あり、江崎氏とは東大物理学部の同窓生になるとのことです


歌詞も少しづつ変わっていたのですね・・・
歌説明

歌1歌歌2

歌3歌4歌5

続きを読む

最近の庭

暑い暑い毎日ながら花はけなげに咲いています

3種類目のムクゲ あちこちでよく見かける色目です
ムクゲ 紫

エゾミソハギ 強健です
エゾミソハギ

タカサゴユリ 鳥が運んでくるのか色んな所に咲きます
タカサゴユリ

トケイソウ二番花  12個ほどつぼみがつきましたが、一日花で一斉には咲きません
トケイソウ二番花

アストランチア二番花 一本だけ咲き出しました
アストランチア二番花

ベランダにて

洗濯物を干しにベランダへ出ると・・・


電線の上で羽繕い中のモズ♂
電線モズ1

「見たなぁ~」とちょっと鋭い目つき
電線モズ2

おや、幼鳥のようですね
電線モズ3

悠然と・・・キジバト
電線ハト

レンゲショウマ三昧

レンゲショウマが日陰でポツンポツンと咲いてきます
じっと見ていても飽きない花・・・
花びらはハラハラと散っておしまいです

レンゲショウマ17.8.12 3

レンゲショウマ17.8.12 1

レンゲショウマ17.8.12 5

レンゲショウマ17.8.12 4

レンゲショウマ17.8.12 2

レンゲショウマ17.8.12 6