FC2ブログ

山野草


来年のお楽しみのために新たな山野草を求めて
タヌキの置物で有名な信楽(しがらき)に行きました
ここには大きな山野草店があって
一緒に行ったお仲間たちもそれぞれお目当てのものが見つかりました 

山野草たちはほぼ休眠の時期になってしまっているので
地上部は枯れていたりなかったり・・・
何とも地味な画像ですが・・・

セツブンソウ(節分草 キンポウゲ科セツブンソウ属)
小さい球根にもやしのような芽🌱が2つ
早春に咲く予定です
セツブンソウ3   セツブンソウ2  
リキュウソウ(利休草 ビャクブ科ビャクブ属)蔓性多年草で初夏に咲きます
中国原産で漢名はビャクブ(百部)と言うそうな・・・
これがなぜ”利休草”という茶花の王道のような
名前になったのかは定かではありません
山野草店のおじさんによると「利休」と名がついているだけで
値を上げてるんですって!
ちなみにこれで1,500円でした(*^^*)
利休草

左はホソバオケラ(細葉朮 キク科オケラ属)
来年秋ごろに咲きます
ホソバオケラ  花入れ
右は陶器店で見つけた信楽焼ミニ花器
嵯峨菊、野紺菊、竜のひげを入れてみました
スポンサーサイト

大文字草

 
ダイモンジソウ(大文字草 ユキノシタ科ユキノシタ属)が
咲きそろってきました
小さな花ですが、冬前の庭を楽しませてくれます

5枚ある花弁のうち、上の3枚が小さく下の2枚は細く長い
その形が漢字の「大」の字に見えることからついた名前です
ダイモンジソウ5 ダイモンジソウ4  

でもこれはどう見ても大の字には見えませんよね
ダイモンジソウもたくさんの品種があり
こんなのもお目見え・・・
しかし、よーく見るとちゃんと上3枚は小さく
下の3枚は大きい(細長くではないけど・・・)
ダイモンジソウ3
ギザギザした花弁は「フギレ弁」というそうです
八重咲の「華娘」かな?

これもちょっと変則的?  やや花が大きめの「昇龍」
ダイモンジソウ1

これは同属のユキノシタの花にそっくり(緑仙)
ダイモンジソウ2

いずれも草丈は10cm程度で花は昇龍を除いて
直径1~2cmと小さいです


山里の貴婦人


今年も紀伊上臈杜鵑が何とか咲きました
キイジョウロウホトトギス・・・山里の貴婦人です

キイジョウロウホトトギス1

10年ほど前、ホームセンターの片隅でほとんど終わっていた花と
種ができている鉢を見つけました
札にはホトトギスとしか書いていなかったので
「えっ?キイジョウロウ?まさか・・・」と
思いつつ買って帰ったのがご縁です
キイジョウロウホトトギス3 キイジョウロウホトトギス2
以後、毎年咲くようになりずいぶんあちこちに
お嫁入もしましたが、夏越しが難しく
「日陰」がネックです

我が家では鉢植えにして移動させますが
今年の酷暑に葉焼けもひどく
おまけに台風でつぼみがいくつもちぎれました
キイジョウロウホトトギス4
ジョウロウホトトギスには「紀伊」「相模」「土佐」
などがあるそうです
これら下垂性のホトトギスは仲間のうちでは
最も上品な雰囲気を持つので
上臈(大奥や宮中女官の役職)になぞらえて名づけられました

紀伊上臈杜鵑の原産地
和歌山県すさみ町へ行った時の記事です

kakapoyo.blog.fc2.com/blog-entry-180.html

秋明菊


シュウメイギクは秋の爽やかさを伝える花として
「秋明菊」と呼ばれますが
菊とは言っても
キンポウゲ科の「菊に似た花」です

別名は「貴船菊(きぶねぎく)」
京都の貴船山に多く咲くから・・・だそうです
園芸品種もたくさんあるようですね

これはお隣さんの白花です
我が家のはいつの間にか消えました・・・
シュウメイギク 白

シュウメイギクと言えばこれかな?
シュウメイギク


八重咲の品種です
シュウメイギク八重


これは矮性であまり背は高くなりません
ダイアナ
シュウメイギクダイアナ


昨日は雨、今日は曇り・・・
気温も急に下がり朝晩は寒いくらいになりました
またまた台風も来ています
どうかみなさまお気をつけください

紅白シュウカイドウ


庭のあちこちにシュウカイドウ
(秋海棠 シュウカイドウ科シュウカイドウ属)が咲いています
まずピンクが咲き、遅れて白が咲き出しました
洋種のベゴニアよりずいぶん葉っぱが大きいです

春に咲く海棠(ピンク)に花色が似ていて秋に咲くので秋海棠・・・
白は園芸種かな?
シュウカイドウ28

昨日15日は北野天満宮の明月舎と松向軒の月釜茶会
お茶仲間のSさんに連れて行ってもらいました
どちらの茶席にもピンクの秋海棠がさりげなく活けられて・・・
籠花入れにとってもよく似合います
シュウカイドウ3

シュウカイドウ5

シュウカイドウ4

シュウカイドウ1
花が終わるとむかごができて増えていきます
耐寒性もあり、日陰、日当たりどちらでもOK
手間いらずのかわいい花です

がんばってるムクゲ


8月の酷暑の頃、早々と咲かなくなったムクゲ・・・
今年はもう終わりか・・・と思っていたら
9月に入って復活してくれています

ムクゲの花は一日花ですが次々咲いて
花期の長い花なので風炉の(時期の)茶花の女王です

ちょっと花が小さかったり虫食いがあったりしますが
みんながんばってます!!
ムクゲ白


ムクゲ日の丸


ムクゲ紫


ムクゲ桃3


これは上の桃花笠(八重の品種)ですが、こんな咲き方もします
ムクゲ桃2 ムクゲ桃1



白いツリフネ


今朝のご近所さんとのあいさつは「よう降ったね~」です
土曜日から3日間雨、雨、雨☔の毎日でした
庭のあちこちから正体不明のキノコが
生えそうです・・・

今年はちょっと遅かった白ツリフネがポツポツ咲いてきています
花の数も例年より少なめ・・・
黄ツリフネは6月から咲いて今はもうすっかりありませんが
白は夏というより秋の花です

09.11
白ツリフネ2

しっぽ(距)のクルクルが愛らしい・・・
白ツリフネ3

やっとつぼみが出てきた頃  08.19
白ツリフネ4

花弁にはわずかに緑の斑点が入ります
白ツリフネ1





我が家のサギソウ


早春に90個の球根を植え付け、開花を楽しみにしていたサギソウ
いつになっても発芽がなく、全滅かと半ばあきらめていたら
何とか3本発芽し、8月半ばに花芽が出てきました

いつもより花が少し小さいようですが、姿はやはり優雅です  09.06
サギソウ5

サギソウ1

サギソウ2

セセリチョウが吸蜜に没頭・・・
サギソウ4

花芽が膨らんできました いよいよ開花です  08.30
サギソウ3







初めてのギボウシ


初めて見る白いギボウシの花が咲きました
我が家の庭には5、6種のギボウシがありますがほとんど実家から
株分けしたもので、品種は定かではありません・・・

これは長年北側の庭に植えていたけど花が咲かないので
去年、西側に移植したものです
そしてほとんどのギボウシの花が終わった八月半ばにつぼみが・・・!
調べてみるとどうやら八重咲タマノカンザシという品種です

ユリが咲いたのかと思いました(*^^*)
タマノカンザシ5

葉っぱに比べて大きな花です
タマノカンザシ6

初めて咲いた白い花・・・なんだか母からの贈り物のようです
タマノカンザシ7

タマノカンザシ1

タマノカンザシ4

タマノカンザシ3

タマノカンザシ2

   08.14                08.19
  タマノカンザシ8  タマノカンザシ9





クレマチス一輪。。。


夏前に切り戻したクレマチスがたった一輪咲きました
春に咲いたときは確か八重咲だったはず・・・
でもこの濃いピンクの一重咲きの方が好きかも・・・・です

クレマ1


クレマ2


クレマ3


これも咲く??
クレマ4

春に咲いたときはこんなでした・・・
クレマチス3

元気に♪ツクツクボ~シ、ツクツクボーシ♫!!
ツクツクボウシ

カマキリくん、葉っぱとおんなじ色
カマキリ