fc2ブログ

わが家のホトトギスたち


ホトトギスが咲いてきました
例年より少し遅れています

キイ(紀伊)ジョウロウホトトギス
10月4日
DSCN4616.jpg
10月6日
DSCN4620.jpg
中を覗いてみます
RSCN4622.jpg
「らんまん」の万ちゃんが見つけたのは
土佐ジョウロウホトトギスですね~

タイワンホトトギス?
DSCN4608.jpg
Oさんにいただいた白花ホトトギス
しべも白い
DSCN4612_20231006214201566.jpg
こちらは先日と同じしべが薄紫の白花ホトトギス
DSCN4614.jpg
つぼみの姿も大好きです
DSCN4615.jpg

DSCN4610_20231006214159104.jpg

DSCN4609.jpg

一気に秋冷になりました
先週はまだ半袖でしたが今は長袖でも寒いです
慌てて冬布団を(^^ゞ・・・





スポンサーサイト



キイジョウロウホトトギス


キイジョウロウホトトギスが咲きました
下垂性に咲くホトトギスには「上臈(じょうろう)」がつきます
大奥女中の最高位である上臈です
そして産地の名前 紀伊・土佐・相模・駿河など
和歌山県(紀伊)では「山里の貴婦人」と言われていますよ
DSCN3134_20221008114604239.jpg
とっても丈夫ですが梅雨明け頃からは
日陰に置くか遮光しなければすぐに葉が焼けて茶色に・・・
DSCN3114.jpg
そして虫・・・
葉っぱも花もかじられます
DSCN3129_20221008114640f70.jpg
中はホトトギス特有の斑点
DSCN3137_20221008114606944.jpg

DSCN3128.jpg
このつぼみの姿も大好きです
DSCN3138_20221008114607098.jpg

多分ルリタテハの幼虫
ホトトギスは食草です
1週間くらい前からずっとここに・・・
タイワンホトトギスについているので黙認中(^^ゞ
DSCN3112.jpg
久しぶりの電線モズ
RSCN3132.jpg

このまま冬になるのかというくらい寒かった2日間
今日は少し天気も気温も回復・・・
「異常気象」が普通になっていく地球

タマノカンザシとツリフネソウ


ギボウシ 玉の簪(タマノカンザシ八重)が咲きました
原産は中国

これも月下美人同様夕方から咲く1日花ですが
こちらは翌日昼頃まで咲いています
9月4日
DSCN3010_20220904132313c95.jpg
この花も強い芳香があります
匂いを文字にするのは難しいですが
月下美人のような優しい甘い匂いではありません
DSCN3009.jpg
8月21日
DSCN2969_2022090513344156e.jpg
8月27日
DSCN2981.jpg
ツリフネソウ
DSCN3012_20220905135412351.jpg

DSCN2998.jpg
今年は葉焼けがひどくて花芽が少ない・・・
DSCN3011_20220905135411cb5.jpg

おまけは
本日の茶花 薄 木槿 女郎花 桔梗 玉簾 薮蘭 露草
花入れ 鵜籠
茶花
菓子 萩の花(亀屋廣房)
IMG_1372_2022090514122013e.jpg

8月終りから雨の降る日も多く
気温も下がりつつありますがその分ムシムシ・・・
夜の虫の音はだんだん大きくなってきました

キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)


大好きな花のひとつ
キイジョウロウホトトギスが咲きました
DSCN1125.jpg
「山里の貴婦人」です
DSCN1128_20210927132452c04.jpg
中はこんな感じです
ホトトギスの特徴的な斑点がありますね
DSCN1126.jpg

DSCN1127.jpg
普通のホトトギスとは違って
下垂性なので深鉢に植えて高いところに置きます
DSCN1101_202109271324463f9.jpg
久しぶりのモズくん
何だかスリムですね~
DSCN1108.jpg
気がつけば9月も残りわずか
過ごしやすい毎日が続きますように・・・


秋庭へ・・・


台風一過の後青空が続きます
気がつけば庭も秋になっていました

白花ホトトギス
DSCN1087.jpg
タイワンホトトギス
DSCN1084_20210920092111e0b.jpg
普通の??ホトトギス
DSCN1086.jpg
白花シュウカイドウ
今年ピンクは不作です
DSCN1088_20210920092117163.jpg
シュウメイギク ダイアナ
DSCN1085.jpg
あらら・・・庭にもキノコが
DSCN1089_20210920092118dc1.jpg
シジミチョウが蜜を吸うでもなく
長いこと翅を休めていました
DSCN1074_202109200921096ca.jpg

明日は中秋の名月でしかも満月です
きれいなお月さまを期待しましょう🌕

シロツリフネ


やっと白ツリフネが咲いてきました
DSCN1076.jpg

DSCN1081.jpg
花芽ができる場所を
軒並み虫が食べてしまい今年は少ないです
DSCN1078.jpg
ふぐの赤ちゃんみたいでかわいい
DSCN1082.jpg
まだまだ咲いているツリフネソウ
DSCN1075.jpg

DSCN1083_202109161313209b7.jpg
山歩きのおみやげ  アケビ
DSCN1079.jpg

今週もまた雨の日が多く
残暑がないままに秋に向かっています



庭の様子


心配された台風14号は逸れていき
少し晴れ間も見られる朝になりました

いつになったら咲くのかとしびれを切らした頃
やっと咲きました
イワシャジン(岩沙参)
DSCN9067.jpg
こちらは紫ですが花が少ない・・・
DSCN9068.jpg
シモバシラ(霜柱)
葉がボロボロ・・・
DSCN9069.jpg
ムラサキシキブ(紫式部)
DSCN9072.jpg
ハマギク(浜菊  別名 吹上菊)
DSCN9070.jpg
クレマチスロウグチの花後 こうなって
DSCN9081.jpg
こうなる・・・
DSCN9080.jpg
おまけです
茶花
茶花 ヤハズススキ ハマギク シロツリフネ シュウカイドウ
ヤブラン ホトトギス 白花フジバカマ
花入れ 備前火襷
和菓子 亀屋廣房製 薯蕷饅頭「菊」

これで一段と秋も深まるかと思えば今日の最高気温は26℃
明日からもしばらくは25℃前後です


ホトトギス咲く


いよいよ秋の庭になってきて
ホトトギスが咲きそろいました

キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)
本場紀州では「山里の貴婦人」と言われます
(下の「関連記事」もご覧ください)
DSCN9077.jpg
下垂性です
DSCN9076.jpg

DSCN9075.jpg
タイワンホトトギス「青龍」
DSCN9078.jpg
白花ホトトギス
DSCN9065.jpg
普通の?ホトトギス
DSCN9066.jpg
これはちょっとホトトギスには見えないかも・・・(^^ゞ
DSCN9079.jpg
今朝の空です
満月から5日しか経っていないのに
もうこれだけ欠けましたね
DSCN9063.jpg
秋の空ですね~
DSCN9062.jpg
またまた台風の情報が・・・
気をつけましょう

キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)


九月の終わりから咲き出しました
夏越しが難しく日陰に置いていても葉焼けは避けられません
本場、和歌山県で栽培されているところでは
梅雨が明けると寒冷紗をかけて遮光されます
DSCN6917.jpg

普通のホトトギスと違って下垂性に咲きます
DSCN6925.jpg

DSCN6920.jpg
垂れ下がって咲く花を見ると覗いてみたくなりますよね!
ホトトギス特有の斑点があります

このつぼみのときがまたかわいい・・・
DSCN6919.jpg

DSCN6921.jpg

DSCN6923.jpg

毎年、次はもっと豪華に咲かせよう!と思うのですが
それには鉢を置く棚作りから始めないといけません・・・ハードルが高い(^^ゞ

こちらも見てください・・・
過去の記事


今年のシロツリフネ


八月の終わりから咲き始めるシロツリフネ
(ツリフネソウ科ツリフネソウ属)
RSCN6794.jpg
花の上の角のように見えるのは種の入った鞘
成長したら鳳仙花のように弾けて飛び散ります
RSCN6793.jpg

DSCN6821.jpg
一つの鞘にゴマ粒くらいの種が3つ入っています
RSCN6797.jpg
つぼみもかわいい・・・魚???🐡
RSCN6803.jpg
こちらは8月半ばにはもう咲き終わってしまうキツリフネ
葉の下に花が咲き、距(花の筒状になったところ)の先はシッポ状
DSCN0583_20190922144532d0b.jpg
シロツリフネは葉の上に花が咲き、距の先はクルクル巻いています
DSCN6791.jpg

RSCN6817.jpg

この他に薄紫のツリフネソウが自生しているところが
近くにありましたが、今はもう消えてしまいました