fc2ブログ

慈母のようなシラネアオイ

シラネアオイ(白根葵 キンポウゲ科あるいはシラネアオイ科
シラネアオイ属)は日光白根山に多いことから名づけられたそうです
3月の半ばから芽が出てくるのですが、その姿がとっても優しいのです
と言うのも地上に出てくるまで葉っぱで花を抱くように包み込んでいるから・・・
本当に慈母のようで、見るたびに感動します

          この葉っぱの中に花があります
          シラネアオイ1

  少しわかりにくいですが、開きかけた葉っぱの間に紫っぽいつぼみが・・・
          シラネアオイ2


山形の叔父にもらって数年鉢植えで育てましたが、去年花付きが悪くなったので
株分けして地植えにしたらめっちゃ増えてきました

関連記事
スポンサーサイト