fc2ブログ

星野富弘さんのシラネアオイ


     星野 富弘 シラネアオイ
星野富弘さんは群馬県出身の詩人・画家さんです
中学校の体育の先生で、部活指導中の事故で
頚髄損傷となり、四肢が不自由になってしまわれました

入院中に口で筆をくわえて絵を描くことを始められ
今では世界各地で展覧会が開かれ、国内にも
いくつか美術館があるようです

これは今年のカレンダー(5,6月用)の写真です
庭に咲いたシラネアオイそのものの・・・

花を描いた詩画集が多いようですが、野の花が
いっぱい・・・   
詩も心に響くことばがいっぱいです
   「神様がたった一度だけ 
 この腕を動かしてくださるとしたら
  母の肩をたたかせてもらおう。」   


関連記事
スポンサーサイト