fc2ブログ

大事な茶花

今日、大津市坂本にある日吉大社では裏千家
家元による献茶式がありました
日吉は伝教大師が唐から持ち帰った茶の実を
植えた「お茶の発祥の地」と言われています

残念ながら私は父の法要があり、参加できません
でしたが、茶席の花を頼まれて数種類提供しました
実際お役に立てたかどうかはわかりませんが、
使っていただけたのなら光栄です

昨日は花友の直子さんからいただいた
ツルリンドウ(蔓竜胆 リンドウ科ツルリンドウ属)

イワシャジン(岩沙参 キキョウ科ツリガネニンジン属)
実生苗を植えました
実生のイワシャジンは2~3年後にしか咲かないそう
ですが、株分けとはまた違った楽しみがあります

     ツルリンドウ
     ツルリンドウ

     イワシャジン1年生
     イワシャジン


今、うちの庭は春の花がほぼ終わり、どこを見ても
”みどり、みどり(葉っぱ🍁だらけ)”しています

キイジョウロウホトトギスもきれいな葉っぱをグングン
伸ばしています
そう・・・、ここまでは毎年いいのです
     キイジョウロウホトトギス2017.05.29

問題は夏越し!!
「常時清水が湧き出る岩場」なんて自宅では到底無理っ!!
いかに葉焼けをさせないかなんですが・・・フーゥ



関連記事
スポンサーサイト