fc2ブログ

フルムーン

夕べ「おやすみ~」と言って2階へ上がった夫が
すぐにバタバタと下りてきて、「きれいな満月やー」と言うので
ベランダから撮影しました

フルムーン


肉眼では少し欠けているようにも思いましたが、やっぱり満月
きれいな月でした

満月と知っていたわけではなかったのですが、今朝のネット
記事で年に一度の「ストロベリームーン」であったことと、
今年で一番小さい満月であったことを知りました

赤味がかって見えることとアメリカではイチゴの収穫時期で
あることから「ストロベリームーン」と言われるそうですが、
私にはいつもの月の色に見えました

あと、月の模様(?)   ”うさぎ🐰”はわかりますが、餅ついてる
のかどうかはわかりません
外国では”蟹”とか”ロバ”とか”女性の横顔”、”吠えている
ライオン”などなど・・・




関連記事

オオルリに出会う

6月「もずの会」例会日でした
青い鳥の谷に集合し、ビオトープ(小さな手作り池)まで
下り、サワガニの沢を経由してヤブツバキの道へ
(地名はすべて里山倶楽部で命名されたものです)

するとオオルリのきれいな声が間近に聞こえ、谷間の
竹の木に止まりました
ちょうど私たちの目線の高さだったため、肉眼でも
はっきり見え、感激!! 美しい青い鳥です

残念ながら写真は撮れませんでしたが、双眼鏡では
昆虫の様なものをくわえているのがわかったので
近くに巣があるのかもしれません

またまた野鳥観察の記事なのに鳥の写真は一枚も
ありませんが、山歩きの途中で出会った生き物
たちです

サトキマダラヒカゲ       ツルアリドオシ(ボケてますが・・・)
キマダラヒカゲツルアリオドシ

シライトソウ           コアジサイ      モリアオガエル卵塊
シライトソウコアジサイモリアオガエル卵塊

モリアオガエル(黒いビニールの上で保護色?になっています)
モリアオガエル


ちなみに目視できた鳥はオオルリのほか、メジロ・
トビ・ヤマガラくらいでしたが、キビタキ・シジュウカラ・
ホトトギス・ウグイス・センダイムシクイなどの声が聞こえました




関連記事

雨の訪問者

昨日は一日中降ったり止んだりの雨
とうとう梅雨入りしました

雨になるとモミジのモズ🐤が心配になりますが、
相変わらず雄がせっせと餌を運んでいるよう
なので、順調に卵は温められていることでしょう・・・

雨に誘われてカタツムリが跋扈??しています
朝から夕方までずっと蹲の周辺を周遊していて、
硝子戸の前を通るたびに目に入りました
クチベニマイマイという種類でしょうか?

そしてとうとうそのガラス戸に・・・
カタツムリの裏側(というのでしょうか・・・?)から初めて見ました
    DSCN0145.jpg

    後ろのモミジの木にモズの巣があります
    DSCN0146.jpg

    夕方には疲れて寝ていました・・・(勝手に想像しています) 
    DSCN0148.jpg







関連記事

ニッコウキスゲが咲きました

雨の中、今朝ニッコウキスゲ(日光黄萱 ユリ科(キスゲ亜科)ワスレグサ属)
2輪咲いていました
「ニッコウキスゲ」と言っていただいたのですが、
尾瀬の写真なんかを見ると色も少し違うし
花びらが大きいような気がします・・・

     ニッコウキスゲ2

     ニッコウキスゲ1

調べてみると一般的には「ニッコウキスゲ」と
言われるけれど、「ゼンテイカ(禅庭花)」であり、
日光地方特有の固有種ではなく、日本各地に
分布しているとのこと

なので少しずつ違いはあるのかなと思います

一日花ですが、次々に咲いてくれるのでしばらく
楽しめることでしょう

     キツリフネ2017.06.07
キツリフネもどんどん咲き出し、種もすでに弾けているのもあります


続きを読む

関連記事

ヤマアジサイ

3種類のヤマアジサイ(山紫陽花 アジサイ科アジサイ属)
咲いています
いずれも道の駅や農業公園で買い求めました

ヤマアジサイは他に七段花と斑入りがありますが、
咲くのはもっと暑くなってからです

普通の(?!)アジサイも好きですが、ヤマアジサイはもっと好きかな
茶花として使う場合は籠花入れにとっても似合います

     ヤマアジサイ 紫


     ヤマアジサイ 赤紫
     
     ”紅”  最初は白い花(正確には萼ですね)ですが段々赤くなります  
     今は線香花火🎆みたいですね
     ヤマアジサイ 紅



関連記事

青い空

今日はお茶の稽古は休みだけれど、メンバーで
諸々打ち合わせ事項があり、「なぎさのテラス」
に集合でした

大津市にあるなぎさ公園で琵琶湖畔、カフェが
4軒あり、抜群のロケーションです

きれいなきれいな青い空にきらきらの湖
ランニングする人🏃、自転車で走り去る人🚲・・・
何をしても気持ちのいい朝でした

     なぎさのテラスから私の住んでいるお山を撮りました
     家は左の端っこに近いところです
     なぎさのテラスより~比叡山




関連記事

我が家でバードウォッチング???

相変わらず朝からウグイスとホトトギスの声が
聞こえます

ホトトギスは空の高いところを鳴きながら飛んで
いる姿を見ますが、ウグイスは人が見かけるような
ところにはあまり現れないそうです

今はモミジに巣作りしているモズが頻繁に出入り
するので洗濯物を干すときにはカメラ持参でベランダ
に出ています

しかしそうそうモズもうまい具合に視界に入ってくれない
ので”いつでもいる”、”誰でも知っている”スズメや
ハトを撮りました

ありふれた(?!)鳥ではありますが、野鳥を見分ける
時には「スズメより大きい」とか「ハトとカラスの中間」など
基準になりますよ
     
     スズメもこうやって見ると結構精悍です
     スズメ

     キジバト  庭に降りてきてはせっかく咲いた花を食べてしまう
            ”困ったさん”です
     キジバト

     このモズは我が家で巣作りしているお父さんではありません
     モズ 電線1





関連記事

ヤマモモ

ヤマモモ(山桃/楊梅 ヤマモモ科ヤマモモ属)に実が付く頃になりました
和名は山に生えたモモの様な果実をつけることから
漢名はヨウバイ(ヤンメイ)
大津市北小松には「楊梅の滝」(ようばいのたき)があります

     ヤマモモ

雌雄異株なので実はならないと聞いていたので、緑の実が
いっぱい落ちているのに気付いた時には(植えて3年後頃)
びっくりするやら嬉しいやら・・・

以後、毎年実が増えていき2010年には…
     2010.07.10 撮影
     ヤマモモの実

この年は実を収穫してジャムを作りましたが、実が小さいのに
種がしっかりしていて果肉をはがすのに四苦八苦
おまけに期待したほど美味しくなく、以後ジャム作りは断念・・・

成長も早く、切っても切ってもどんどん茂り、ミノムシが大量発生
したこともあり、なかなか手がかかります・・・

こんな訪問者(?!)もありました
     2012.06.29 撮影  ヤマモモの枝で休憩中のモリアオガエル
     モリアオガエル

モリアオガエルをこんなに間近で見たのは初めて!!
大きいのときれいなのでびっくりしました

山歩きをしていると卵塊を見つけることはありますが、
ここ数年、お庭で繁殖していることも結構増えているみたいです
これはいいのか悪いのか・・・???









関連記事

モズのお父さん

夕べの雨で少し涼しい朝でしたが、午後から
はやはり気温が上がり、湿度も高めです

外に出るとウグイスとホトトギスが鳴き比べ
をしているかの如く・・・
春の象徴である「ホーホケキョ」と初夏の
到来を告げる「テッペンカケタカ」
楽しい二重唱です

洗濯物を取り入れにベランダに出るといつものように
モズのお父さんが獲物をくわえてアンテナに

     モズ2017.06.01 2

     モズ2017.06.01

卵を温めている雌への給餌です
ほんと、献身的ですね~



関連記事