fc2ブログ

ウグイスのさえずり

「もずの会」(地元 野鳥の会)7月定例日、朝から快晴で暑い…🌞

ここは標高約400メートル、山の中腹ですが住宅地
もずの会ではここから半径2~3kmくらい歩いたところの
森や谷や池近辺が活動の中心です

この時期になると野鳥も姿はなかなか見せては
くれませんが、たくさんの声は聞こえてきます
そして歩き出してすぐ、ウグイスの美声が・・・

ウグイスはあまり姿を見せず、藪の中にいることが
多いそうですが、春先からこの辺りでは電線で囀って
いることも多く、また「訛っている」そうですよ(笑)

今日もそうでした(訛ってはいません)
あまりきれいにはっきり鳴いているのでてっきり成鳥と
思いましたが、どうも若鳥では?

ウグイス1

そして囀ると喉が大きく膨らみ、若鳥のためか羽の外まで
肌(??)がはみだしています   「ホ」
ウグイス2

     「---」
ウグイス3

     「ホ」
ウグイス4

     「ケ」
ウグイス5

     「キョッ」         というところでしょうか・・・
ウグイス6

     あ~しんど・・・
ウグイス7

撮影時は全く気が付きませんでしたが、改めて画像を見て
「えっ!これ何???」(喉)とちょっとびっくりでした

そして帰り道、Fさんがこの辺りで10年位前にヤマセミを
見たという話をされたそのとき、カワセミの鳴き声が!!!
「近い!近い!」と立ち止まって観察していると川に沿って
ビューンとすごいスピードでカワセミが飛び去りました
速すぎて目が追い付かないうちに彼方へ・・・   残念




続きを読む

関連記事
スポンサーサイト