fc2ブログ

徐福公園


和歌山県すさみ町を後にして、新宮市に向かいました
和歌山に行くなら徐福公園に行きたいと夫が言うので・・・
すさみ町からまだ80kmもあるのですが、付き合ってもらったので嫌とも言えず・・・

「徐福」は2200年前秦の始皇帝に仕え、その命により東方海上の三神山に
あるという不老不死の霊薬を求めて熊野の地に渡来したと伝えられています

公園正面から
徐福公園5

裏から撮影した門
徐福公園4

徐福一行はこの地に自生する「天台烏薬(てんだいうやく)」という薬木を
発見しましたが、気候風土、土地の人の友情にここに永住することを決め、
農耕、漁法、捕鯨、紙すき等の技術を伝えたと言われています
徐福公園1
肝心のお墓を撮り忘れました・・・

不老の池の傍らに天台烏薬の木がありました
天台烏薬は中国原産のクスノキ科クロモジ属の常緑低木で生薬として
健胃薬、鎮痛薬になるそうです
徐福公園3


徐福公園2

中国原産の霊薬なら2200年も前に危険を冒して日本まで来なくても・・・
とか、そもそも2200年前の話が何を根拠に・・・とか思ってしまう私です

でも徐福の渡海は中国の歴史書「史記」に記されていて、1982年中国江蘇省
で徐福村が発見され、実在の人物として研究されているという説明には納得しました

日本では新宮以外でも徐福渡来の伝承地がたくさんあるようです

総走行距離580kmの一日で疲れましたが、気分はリフレッシュできました!!
関連記事
スポンサーサイト