fc2ブログ

古代蓮


蓮の季節になりました
びわ湖東岸烏丸半島には全国でも有数の群生地が
ありましたが、2016年に一挙に消滅・・・
詳しい原因はわからず再生は不可能とも言われています

さてこちらはmiyakoさんも書いていらした古代蓮(大賀ハス)
野洲市にある「弥生の森歴史公園」で咲いています
普通の蓮より濃いピンク・・・
DSCN8561.jpg
古代蓮とは1951年千葉市検見川遺跡から
出土品と共に発見された蓮の種子で
発見者の大賀博士の名から名づけられました
二千年蓮ともいわれます
それが今各地でこうやって咲いているのですね
DSCN8559.jpg
この蓮は同園が開園されたときに
鳥取農業試験場から譲り受けられたとのこと
園内の6畳ほどの小さな人工池にありました
DSCN8560.jpg
開花は2つのみ、つぼみは5~6個
花は午後からは萎むので午前中に見るべしです
DSCN8556.jpg
DSCN8555.jpg
蓮池の前には竪穴式住居と高床倉庫・・・
弥生時代の雰囲気を醸していました
DSCN8557.jpg
DSCN8558.jpg
この近くでは日本で一番大きな銅鐸が発掘されています
隣市では大型の環濠集落跡も見つかっています
これで三角縁神獣鏡でも出てきたら邪馬台国も夢ではないかも・・・

古代蓮からのすごい妄想です(笑)~



関連記事
スポンサーサイト