fc2ブログ

茶花の女王 椿


茶道では11月から炉の季節、そして炉の茶花といえば椿です
種類も多いため、初冬から春まで色々な椿が楽しめます

我が家では「初嵐」が10月初めから咲き出しました
初嵐には2種類あって、つぼみが尖っているものが「嵯峨」、
丸いのが「白玉」です

初嵐「嵯峨」   2017.11.30
嵯峨2

今年はたくさん花が咲きました   初嵐「嵯峨」  2017.11.9
初嵐 嵯峨1

侘助(侘助椿とも言います)は3種類あり、白侘助が一輪咲いていました
白侘助3

白侘助1

白侘助2

数寄屋侘助(薄いピンク)  胡蝶侘助と共に咲くのは年が明けてから・・・
数寄屋侘助

胡蝶侘助(白と薄紅のまだら)
胡蝶侘助

「侘助とは」を調べると概ね以下のように書かれているものが多いです
「椿の一種で花は一重で小さく、半開き状に咲き、白・桃・紅色などがある。
茶人に好まれ、茶花や庭木とされる。」 また「茶人笠原侘助が好んだことから
こう呼ばれる」

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます^-^
冬の華道の花と言えば椿ですよね~
椿は本当にいろんな種類がありますよね。
中にはバラみたいなのもありますね。
一輪挿しにちょこっと活けるだけでも
部屋が素敵になりますね♪

Re: No title

あとほ さま

椿は日本だけでも1000種類くらいあるとのことです。
バラとしか思えない椿もありますよねー。
葉っぱが常緑なのでとっても重宝します。