fc2ブログ

散歩道にて

散歩道にある木にぶら下がっているきれいな物体
ウスタビガの繭です
実物はもっときれいな黄緑色をしているのでとっても目立つ!
この冬枯れの景色の中でそんなに目立ったら
鳥や人間に取られてしまうのでは?と心配しますが
案外大丈夫なようです
DSCN4930.jpg

そしてこれがウスタビガの成虫です(嫌いな方ごめんなさい)
きみどりの繭は何度も見たことがありますが成虫は
知らなかったので検索してみると・・・
あれっ?どこかで見た!
そうなんです、去年11月に自分で撮影していました
大きなガです(最長部分で10cmくらい)
DSCN4448.jpg
そろそろ寒くなりかけの頃、これも散歩をしていて見つけました
アジサイの葉っぱにへばりつくように・・・
葉っぱを触っても全く動く気配もなく多分もう
命を終える前だったのでしょう・・・

これはヤマコウバシ(山香ばし クスノキ科クロモジ科)と
いう木で、枯葉をつけたまま越冬するので
「落ちない」ことから受験生のお守りにもなるそうです
DSCN4900.jpg

F邸の2階外壁にキウイが!!
DSCN4815.jpg

これは自宅のヤマボウシにつくミノムシ、イラガの繭、??(なんでしょう?)
ミノムシ

目を凝らしながら歩くといろんなものが見えますね!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは♪

歩くといろんなモノを発見しますね。
私の散歩はもっぱら庭をグルグル回るだけで、とても五千歩にはいきませんわァ^^;

ウスタビガって10センチもあるんですか?
こわいよぅ。。
初めての名前でウスタ・ビガと読みましたが、
ウスタビ・ガなんですねpp

>ガラス雛なら洋風のお部屋に年中飾っておけるかもですね。
わぁ、okkoさん転んで出血でしたか。でもカッコ悪いが先に立って帰ってから泣きますねぇ。。
年を取って来ると骨折につながりますから気を付けなくてはね。

Re: こんばんは♪

miyako さま

5,000歩を30分で歩く!という目標ですが、これはちょっと
無理なようで45分くらいかかっています。
夕方だと忙しくなるので余裕がありません。

ウスタ・ビガってかっこいいですね!!
こちの方がいいかもです(*_*)。
遠くから見たら蝶々のように見えるので大丈夫ですよ~。

ほんと、転倒には注意ですね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは^-^
ヤマコウバシの枯れ葉は、落ちなんですね!?
木枯らしにも負けないんですね~
蛾は蝶より綺麗って言いますよね?
でも蝶よりグロテスクですよね~

Re: No title

あとほ さま

ヤマコウバシ強いんですね~、他にも枯葉になっても
落ちないものもあるようですが、注目されているようですよ。

蛾はだいたいがグロテスクと思っているのですが、
このウスタビガはあまりそうは思いませんでした。
繭は本当にきれいですよ。

ウスタビガの繭

ウスタビガの繭は、形も色も魅力的ですね。ウスタビガは、春に卵から幼虫となり、
6月中・下旬に繭、11月ごろに羽化して蛾になります。
この色ですから、羽化後の冬はこうしてよく目立ちますが、
蛹の期間は木の葉の緑に溶け込んで、目立たないのでしょうね。

Re: ウスタビガの繭

wagtail さま

これはもう繭だけで中身がないのですね。
11月に羽化するということは私が見た成虫は死ぬ前でなくて
羽化間もないので動けなかったのでしょうか・・・?
全然勉強不足でした・・・(^^ゞ
wagtailさん、ありがとうございます!!
ミノムシもすでにもぬけの殻なんですね~。