fc2ブログ

かたくりの里 番外編

 カタクリは残念ながら終わりかけていましたが
「矢ばなの里」周辺の風景です

この桜の後方(杉木立)から斜面になっていてカタクリ群生地です
DSCN5459.jpg

同じ斜面にイカリソウ
カタクリの葉の後ろからひょっこり!
DSCN5466.jpg

これはイチリンソウ?
DSCN5478.jpg 

リュウキンカ満開!
DSCN5458.jpg


DSCN5474.jpg 

すぐそばの田んぼでは田植えの準備中
アオサギが何かを狙っている・・・
DSCN5484.jpg

里の正面には日本百名山の一つ「荒島岳」(1,523m)
別名大野富士
DSCN5485.jpg

最後はやっぱり桜で・・・
DSCN5489.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

「矢ばなの里」いいところですね〜!

カタクリもイカリソウも、自然に咲いてるなんて。
シダ(?)もとってもきれいに見えますね。
大野富士もまだ冠雪していてきれいですね。

Re: No title

amocs さま

矢ばなの里の周りは結構高い山がたくさんありました。
永平寺にも近いところです。

山野草、やっぱり自然な姿で見るのが一番ですね。

そうかそうか、あれはシダですね。私は山菜かなと思ってました~(^^ゞ。

No title

う~~ん・・
くるくるっとなってるのは、ゼンマイ・・・山菜ですよ~~~~
痩せてるから食べても美味しくなさそうだけど~(^_-)-☆
一緒に生えてるシダ状のものは男ゼンマイで、これは食べる人もいなくはないけど、飛騨人は食べませぬ~~
茹でてから乾して、完全に乾くまで何回も揉まないと柔らかい食感にならないまっこと手間のかかる山菜で、その分高価なのであります~

Re: No title

ばんば さま

あれれ、やっぱり山菜でしたか、ゼンマイ、知ってます知ってます(^^ゞ。
amocsさ~ん、ゼンマイですって!!
あのシダのようなものは男ゼンマイ・・・、これは知りませんでした。
手間がかかるのですね。美味しいのかな?
さすがばんばさん、ありがとうございましたー。

No title

矢ばなの里・・どうしても なばなの里読んでしまいます(笑)
矢ばなの「矢」は何か意味があるのかな?
それとも単なる地名?

イカリソウなども咲いて来て山里の方にも春が来ましたね♪
まだ雪が一杯の大野富士!
ラストの桜が可愛いです♪

No title

おはようございます^-^
カタクリ、あんなに咲いているのに全盛期を過ぎていたんですね?
お花は、ちょうどいいタイミングの時に見に行くのは難しいですよね~
でも綺麗でしたよ♪

広がる自然美

雪山に、水の張られ、サギがじっとたたずむ静かな田園。
そして、里山に咲く早春の花々…。
目をつぶって目の前に広がる豊かな自然の風景を想像しました。
きっと素敵な空間なんでしょうね。

Re: No title

miyako さま

矢ばなってどんな花?と思いましたが、単に地名でした(^^ゞ。
「大野市矢」というところなんです(*^^*)。

自然に咲いている山野草はやっぱりいいですね~。
山にはまだ雪があんなにあるのにもう田植えの準備が始まっていて
カエルがケロケロ鳴いていました。
のどかなところでカタクリを見に来た人以外に地元の方の姿は
見えず、山の名前を聞くのにさんざん探し回りましたよ(笑)。

Re: No title

あとほ さま

ほんとお花の見ごろは難しいです。
ここは関西地方で最大のカタクリの里だそうですよ。
今度は愛知県の方に行ってみたいです。

何度見ても見飽きない可憐な姿ですね。

Re: 広がる自然美

wagtail さま

昔は私の住んでいたところでも田園風景はいつも
見られましたが、その場所も今は全く様変わりして
いるので、このような景色を見ると本当に懐かしさが込み上げます。
田植えが終わるとまた違った風景になりますね。
田植えと言えば、wagtailさんもお手伝いに行かなければなりませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます